丁寧な洗顔は美肌の基本!洗顔方法基本の流れ3ポイント

洗顔前の下準備をしよう

肌の状態を作る為にはストレスや食事内容も影響しますが、やはり重要になってくるのは日々の洗顔になります。そのため基本をしっかり理解して行うことが重要です。では最初の流れですが、まずは洗顔前の下準備として、最初は手をしっかり洗いましょう。雑菌などが顔に移らないように、しっかり手を綺麗にすることが基本ですね。次にぬるま湯で顔を濡らします。ぬるま湯を最初に付ける事で泡をつけた洗顔時、より汚れを落としやすくできます。

力を入れずに優しく洗顔しよう

下準備が終わったら洗顔ですが、まずはしっかりと洗顔料を泡立てるところから始めます。手の平でもみながら泡を立てる事も出来ますが、洗顔ネットを使用すると、きめ細かい泡を作れて便利ですね。泡を作ったら顔全体を包み込むように、泡で優しくマッサージをしながら洗います。Tゾーンや頬は泡で包み込むように洗いましょう。目や口元は敏感で乾燥しやすい箇所なので、擦る事はせずに泡を優しく当てる程度で十分綺麗にできますよ。

しっかりすすいで肌のケアをしよう

洗顔後はしっかりすすぎ洗いをすることも重要です。ぬるま湯を使用して泡を最初に洗い流し、次に肌に残った洗顔料を落としていきます。洗顔料が肌に残ると肌荒れや乾燥の原因になってしまいます。そのため、ぬるま湯で最低でも20回は丁寧にすすぎ洗いを行いましょう。その時も手の平で皮膚を擦ることはせず、お湯をかけて汚れた洗顔料を流すようにするのがよいですね。洗顔後は水分を拭き取り、化粧水や乳液などでしっかり肌のケアも行います。洗顔後すぐにケアをすると、肌をより良好な状態に保てますよ。

品川美容外科の2chについて調べる