寒い時期は意外と危険?どうやってにきびケアをしたらいいの?

顔を洗ったのにニキビが…?

汗をかく機会が多い夏場はニキビが出来やすいイメージがありますが、実は寒い冬場もニキビがよく出来る時期なんですよ。冬に大人ニキビが増える原因は乾燥だと言われていますよね。肌を乾燥から守る為に身体が皮脂を分泌するようにサインを出した結果、却って毛穴が詰まる結果に…。乾燥以外で見落としやすいのが、冬場の洗顔に関する問題です。寒くて体が冷えるので熱いお湯を使って洗顔をしがちですが、ぬるま湯で洗顔するようにしないと肌がダメージを受けてしまいますし、お湯が肌に必要な分の皮脂も落としてしまいます。洗顔に最適な温度は32度から33度と言われているので、温度調整には注意してくださいね。

冬のニキビが何度もできないように

ニキビが何度もできないようにするには、普段から正しい方法でスキンケアをすることが大事です。冬のニキビの再発がなくなれば、肌のダメージもなくなるので、炎症後色素沈着を怖がる必要もなくなります。空気が乾燥している冬シーズンは、とにかく肌に潤いを与えるようにしましょう。保湿成分がたっぷり入った化粧水をするだけで満足しないで、水分の蒸発を防ぐクリームで蓋をすることを忘れずに。必要があるなら加湿器も使ってください。ニキビの症状を悪化させるアクネ菌は毛穴の皮脂を好む性質を持っているので、ピーリング石鹸などを使って古い角質を取り除くようにすることも効果的です。食事面では、皮脂の分泌を抑制する効果があるビタミンB2を、卵や乳製品などから補いましょう。

品川美容外科の死亡まとめサイト